身近な自然を楽しむ装備


by koukidou-soubi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
児島半島縦走
デルタ君
背嚢(バックパック)
天幕(Shelter)
個人装備
サコッシュ(Sacoche)
ポーチ(Pouch)
ペグ(Tent Peg)
ペグポーチ(Peg Pouch)
ウォレット(Wallet)
野外炊具
糧食
機体整備
PDF
未分類

SHOP LIST

お気に入りブログ

外部リンク

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

人気ジャンル

最新の記事

H.M.E Spinnake..
at 2016-02-02 13:26
H.M.E cuben fi..
at 2016-01-29 19:45
H.M.E Cuben Fi..
at 2016-01-26 23:15
H.M.E Spin Wal..
at 2016-01-11 21:04
H.M.E Spinnake..
at 2016-01-07 14:59

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア

画像一覧

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

H.M.Eマイクロバックパック(63g)

b0194865_19234243.jpg

          中央が新作『H.M.E micro backpack』。ファスナーが前回より少し長い。
          サイドの、チョコバーポケットは無くした。

b0194865_1924724.jpg

          本体アップ。

b0194865_19243574.jpg

          裏側。今回、メッシュ生地を、縦編み極細目を使用。

b0194865_1925240.jpg

          ベルトはPPベルトから、グログランテープに変更。

b0194865_19252066.jpg

          重さは、63g。前々作68g→67g→63gと軽量化を図る。

          最新は56g←こちらから!
          
          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-31 19:34 | 背嚢(バックパック)

マイクロバックパック マイナーチェンジ(製作中)

b0194865_10543816.jpg

          製作中のバックパック。ファスナーを少し長く変更。サイドポケットは無し。
          メッシュは、縦編みの極細目(少し重い。)

b0194865_1054577.jpg

          メッシュのアップ。

b0194865_10551345.jpg

          縫い代は、パイピング処理。


          製作中!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-31 11:00 | 背嚢(バックパック)

H.M.Eウルトラライト マフラーシリーズ

b0194865_22285152.jpg

          H.M.Eウルトラライト マイクロフリースマフラー シリーズ
          一番長いモノから、106.5cm・37g、76cm・26g、57cm・20g
          49.5cm・17g。(すべて巾は12cm。)

b0194865_22291513.jpg

          たたむとこのような具合。

b0194865_22293626.jpg

          万人向けはこのサイズ→57cm・20g。たたんだサイズは7×12×2(cm)。

b0194865_22295248.jpg

          57cmで20g。

          一番短いモノは、上級者向け?(マジックテープなどの追加でカスタマイズできる方。)
         携行性に特化した軽量マフラーなので、使用しない時にはジャケットのポケットにも入ります。
         使い方は、前から後ろに回して重ね、着用している上着で保持させる為、マフラー単体で使
         用する場合は、一番長い106.5cmが便利です。

         
         高機動!!

 
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-30 23:00 | 個人装備

H.M.Eウルトラライト マイクロフリースショートマフラー(17g)

b0194865_19581171.jpg

          H.M.Eウルトラライト マイクロフリースショートマフラー(17g)
          サイズ495mm×120mm。(写真はマイクロバックパックとの大きさの比較。)

b0194865_1958375.jpg

          フリースを好みの大きさにカットし、周囲はオーバーロックもしくはパイピングを行い
          完成。

b0194865_19585471.jpg

          素材のアップ。

          使い方は、前から後ろに回して重ね、着用している上着で保持させる。
          (フリースなので、単体でもある程度くっついて、保持できる。)
          ウィンドパーカー等の首周りのわずかな隙間をふさぎ、首の露出をふせぐ
          ことによって、体温低下による体力の消耗を防ぐ。精神的な安心感も大きい。
          ウォーキングや、バイク(チャリ等)など激しい動きを行わない時が使用に適している。
          実際、自転車に乗って試しているが実に調子がよい。
          山では、コジーの代わりにはならないが、ポットの保温や、熱いものを持つときのつかみ
          に使用できるだろう。

          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-28 19:13 | 個人装備

スタッフバッグの作り方(寝袋用)

b0194865_7395711.jpg

          先日作った寝袋用のスタッフバッグを作る。写真はマイクロバックパックとの比較。
          寝袋の収納サイズは、直径18cm×高さ33cm。
          底パーツは直径20cmの円、本体は縦50cm×横58.5cmで裁断する。(縫い代は
          すべて1cm。)サイドは袋縫い。

b0194865_7403224.jpg

          トップは、1cm折って2cm折る。コードはダイニーマガイライン(1mm)を使用。

b0194865_7404978.jpg

          ボトムは地縫い後、パイピング。

b0194865_741980.jpg

          寝袋、スタッフバッグあわせて870g。

b0194865_7413124.jpg

          スタッフバッグは約9g。(寝袋単体は約860g)


          円筒のバッグの作成は、まず底の円の直径を決めて、『円の直径×3.14』で縫い合わせる
          あいての寸法を決める。それから縫い代をたしてやる。

          PDFマニュアルのDLはこちらです。


          高機動!!




3.0gキューベンファイバーウォレット販売中↓                      
TETKさん作製のユーチューブです*
H.M.E OnlineShopはこちらから ^v^/
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-17 08:04 | ポーチ(Pouch)

モスキートツェルトの試し張り。

b0194865_19344749.jpg

          だいぶ前に作った、モスキートツェルト(190g)。
          縦1980mm×横870mm×高さ820mm。

b0194865_19354737.jpg

          やっと、試し張り。(蚊のシーズンすぎたので機能は?)

b0194865_1936623.jpg

          中には、フリースシュラフを敷いてる。

b0194865_19363150.jpg

          タープと比較。タープがでかい。タープは3.02m×2.76m、236g。

b0194865_19365121.jpg

          タープが張れなかったのでとりあえずかけてみた。

b0194865_19373151.jpg

          中はこのような具合。

          キレイに整備されていた場所で、倒木や岩などなかった。かろうじて一つ石があり、
          ツェルトが張れた。ペグをもっていなかったので残念。次回はタープを張りにでかける。









          高機動!!











          ↓3.0gキューベンファイバーウォレット販売中

          
          *TETKさん作製のユーチューブです*

          H.M.E OnlineShopはこちらから ^v^/

          人気ブログランキングへ
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-11 20:04 | 個人装備

寝袋(シュラフ)の作り方2

b0194865_1647473.jpg

          先に完成の写真↑H.M.E 超撥水シルナイロン・フリースシュラフ(860g)。
          1900mm×680mm。

b0194865_16481358.jpg

          前回の記事の続き。周囲をぐるり、ステッチ。

b0194865_16483344.jpg

          アップ。フリースを2mmほどひかえる。

b0194865_16485735.jpg

          ステッチ完成。

b0194865_16491625.jpg

          OMMで購入したファスナー&スライダー。左のスライダーは足元用。右の両面スライダー
          は横用。

b0194865_16493530.jpg

          このような具合に、ファスナーをタタキつける。横から足元へ、『L字』につける。
          
b0194865_16495363.jpg

          足元だけでも空けれるし、全部あければ、掛け布団にもなる。昨晩、掛け布団のかわり
          に使ってみたが想像以上に暖かかった。

b0194865_1730462.jpg

          重量は本体のみで860g。(写真は、ODのスタッフバッグに入れて撮影。)       
          それほど軽くはないが、まあよい。『身近な自然を楽しむ仕様』の為、超撥水なので
          シュラフカバーは必要ないだろう。水道で実験したが、抜群の撥水だった。

          高機動!!




          H.M.E wallet 販売中

          
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-10 17:56 | 個人装備

寝袋(シュラフ)の作り方1

b0194865_21451489.jpg

          裁断寸法は、超撥水ナイロン1950mm×1420mm。フリース1940mm×1400mm。

b0194865_21454999.jpg

          シュラフの中綿だが、最終的にフリースに決めた。決して軽量ではない。

b0194865_21464773.jpg

          裁断残布で、試縫いを行う。地縫いの時は、『送り歯』の高さを厚めに設定、手前上がり。
          『押さえ』の圧も強くする。ステッチは『送り歯』を手前下がり。

b0194865_21471323.jpg

          生地を中表に合わせて周囲を縫い代1cmでぐるりと縫う。返し口をあけておく。

b0194865_21473174.jpg

          返し口から、ひっくり返す。

          フリースは伸びやすいので裁断・縫製に注意が必要。中側と外側の差寸をつくる為、
          裁断はたて1cm、よこ2cmの差をつけた。縫製時はフリースを下、シルナイロンを
          上にして縫う。キルト加工はしない。

          つづく




          H.M.E wallet 販売中

          
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-09 00:02 | 個人装備

タープの作り方(自作)  (236g・3.02m×2.76m)

b0194865_22185143.jpg

          シルナイロンウルトラライトタープ。236g。3.02m×2.76m。

b0194865_2219124.jpg

          目付け27g/㎡。超撥水シルナイロン。ブラックではなくOD?です。
          141cm巾の生地を3.06mで2枚裁断。

b0194865_22193624.jpg

          タープの縦は、折伏せ縫い。6mmほどずらして縫い合わせる。

b0194865_22195161.jpg

          縫い代の広いほうを折り込んでコバステッチ。

b0194865_22201413.jpg

          このような具合。

b0194865_22204066.jpg

          周囲は三巻。

b0194865_222142.jpg

          四隅と中間、計8箇所にグログランのループを叩きつけて完成。



          こちらのページでちょこっと紹介。



          縫製に関しては生地が大きい為、取り回しが一苦労。
          物性面では、極薄シルナイロンとグログランの組み合わせで、強度的な問題はある。
          ダイニーマ・ガイラインと組み合わせて使ってみたい。





          高機動!!






2.7g Spin Wallet販売中
          

      
H.M.E OnlineShopはこちらから ^v^/
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-06 22:46 | 天幕(Shelter)

『糸かけ』・『糸取りばね』・『押え圧』の調整。(薄物編)

b0194865_20464819.jpg

          薄物を縫うとき、糸かけを中央から右に寄せる。(糸・テトロン、番手50~80)

b0194865_2047819.jpg

          パッカリングが多い時、糸取りバネを弱めてみる。
          マイナスドライバーで反時計回りにまわす。

b0194865_20472887.jpg

          押さえは生地が滑らない程度に弱くする。反時計回りで弱くなる。


          10デニールナイロン等の極薄素材等を縫製するさいの参考になれば幸いです。
          素材が薄くなればなるほど縫製は難しくなりますが、ぜひチャレンジしてみて下さい!!          
          
          高機動!!


          
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-10-04 21:23 | 機体整備