身近な自然を楽しむ装備


by koukidou-soubi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
児島半島縦走
デルタ君
背嚢(バックパック)
天幕(Shelter)
個人装備
サコッシュ(Sacoche)
ポーチ(Pouch)
ペグ(Tent Peg)
ペグポーチ(Peg Pouch)
ウォレット(Wallet)
野外炊具
糧食
機体整備
PDF
未分類

SHOP LIST

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

最新の記事

H.M.E Spinnake..
at 2016-02-02 13:26
H.M.E cuben fi..
at 2016-01-29 19:45
H.M.E Cuben Fi..
at 2016-01-26 23:15
H.M.E Spin Wal..
at 2016-01-11 21:04
H.M.E Spinnake..
at 2016-01-07 14:59

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア

画像一覧

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

送り歯の『高さ』・『傾斜』の調整(薄物編)

b0194865_20552249.jpg

          『送り歯』が、針板上面より一番高くなる時の標準の高さは、薄物で0.5mm
          中厚で0.8mm厚物で1.2mm。赤丸のところのネジをゆるめて高さを調整する。

b0194865_20554816.jpg

          パッカリングが多い時は、『送り歯』を手前下がりにする。生地を伸ばすように縫う。

b0194865_20573376.jpg

          ここで調整。

b0194865_2057526.jpg

          矢印のネジをゆるめて、マイナスドライバーで丸の部分を標準より半時計回りに90度
          以内にまわす。ミシンにもよるが、印がある。
          やりすぎると今度は縫いズレをおこすので注意。


          まとめ
          『送り歯』は基本、水平。パッカリングは手前をさげる。縫いズレは手前を上げる。
          『送り歯』が低すぎると、縫い目がふぞろいになる。
          
          ミシン1台で、ULバックパックをまるめるのは少々大変だ。ベルト類の工程は完全に
          厚物設定になる。
          こういった細かな設定が、作り上げたモノの表情に表れる。

          高機動!!




          H.M.E wallet 販売中

          
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-29 21:32 | 機体整備

針交換に伴う釜の調整

b0194865_2042837.jpg

          いままで、何気に針の番手を書いていたが、、、釜のことにはふれていなかった。針交換
          したら、確認・調整する。

b0194865_20425517.jpg

          針の番手が変わると、もちろん針の太さも変わる。すると、針と釜剣先の距離もかわる。
          目とびなどの縫製不良が発生しやすくなる。(左18番・右9番)     

b0194865_20463032.jpg

          釜の止めネジをゆるめて、針と剣先のすき間を0.05mmにします。
          (針棒を最下点から上昇させて、調節する。)
   
b0194865_20444717.jpg

          古いミシンや、針を折ったりしたら、釜にキズがないか確認する。爪でなぞるとよくわかる。
          キズは磨いて、きれいにする。剣先がつぶれていたら、いくら調節しても不良が発生しやす
          くなる。そのときは、釜を交換する。

          
          ざっくりとした説明ですが、おおよそこのような流れです。目とびや、針折れの原因が分か
          らないという方は、これらも要因のひとつとなりますので、ご確認されてはいかがでしょう
          か。

          まとめ
          針の番手を大きくかえるときは上記のように確認したほうがよいです。
          針は出来るだけ太い方がよいです。
          細い針ほどブレやすくなるので、薄物は速度をおとして、目とびやパッカリングに注意して
          ください。


          高機動!!





      

          *TETKさん作製のユーチューブです*
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-27 21:40 | 機体整備

本日の携行食(増強食)・『竹になった たけのこの里バー』

b0194865_15302221.jpg

          バックパックのサイドポケットに入った、『竹になった たけのこの里バー』!!
          チョコバー系はいつもバックパックの中に入れてたが、携行品がいつもより増えた為、
          サイドポケットにIN!!ポカリは500ml。
          『たけのこの里』みたいな、クッキーのサクッと感はないが、これはこれで美味しい。
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-26 15:39 | 糧食

ポンチョの作り方(自作)

b0194865_181689.jpg

          ↑撥水リップナイロンでポンチョを作る。サイズは丈100cm、巾118cm。

b0194865_18114918.jpg

          参考は、この携帯ポンチョ(48g)

b0194865_18141067.jpg

          まずは裁断。本体は生地巾120cm、長さ2mでカット。フード部分は巾31cm・長さ94cm
          と62cm。あごの部分は8cm。衿ぐり上がり寸法は62cm(半身31cm)。
          本体の衿ぐり上がり寸法も62cmに合わす。

b0194865_18143393.jpg

          縫い合わせはすべて『袋縫い』。裁ち端は三巻。

b0194865_18145037.jpg

          本体サイドは、アームホール部分を残して、縫い合わせる。

b0194865_18163631.jpg

          重量は106g。折りたたみサイズは15cm×7cm×4cm。
          
          改良点
          携帯ポンチョはフードが若干長く、前からの風ですぐ後ろへいく。(軽い為。)
          そこで、フードを若干浅くし、ポンチョ全体が頭頂部からぶら下がるようなイメージで
          作製した。風でフードが後ろへずれることがなくなり、ストレスはないだろう。水滴
          がついた状態での重量負荷も気にならないと思う。(水滴が浸み込むわけではないので。)
          






          高機動!!





          H.M.E wallet 販売中

          
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-23 18:41 | 個人装備

操山トレッキング(散歩)で初ポンチョ。

b0194865_10525719.jpg

          本日、7時半から操山に登った。まずは『旗振り台』。
          そこから、『三勲神社跡』へ。天気があまりよくない。
          写真は、カナメモチのトンネル。

b0194865_1053252.jpg

          『三勲神社跡』近くの道。

b0194865_10535733.jpg

          『三勲神社跡』からいっきに『円山不動明王』まで行く。
          ここまで来ると、『雨の匂い』というか『雨の気配』を感じ、引き返す。
          が、すぐにポツリと。念の為、携帯ポンチョをかぶり、テクテク歩き出すと、、、
          

b0194865_10541631.jpg

          土砂降り。しかし、通り雨だったみたいで10分ぐらいで弱まった。雨の中の散歩がとても
          気持よかった。9時には『里山センター』におりて軽くストレッチをし、帰宅する。
          相変わらず、膝の痛みはよくならない、、、

          携帯ポンチョ、かなり調子よい。今回実感したのが、保温や防寒にも使えることだ。
          見た目はかなり、『ゴミ袋』だがおそるべし!確か200円前後だったか。超軽量!!
          ポンチョを愛する人の気持がわかった。夏場の超低山散歩は携帯ポンチョで十分。


          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-20 11:34

本日の携行食(増強食)・『パーフェクトプラス チョコケーキ』

b0194865_10385685.jpg

          本日、操山に散歩に行った。携行した増強食↑
          明治製菓の『パーフェクトプラス チョコケーキ』(栄養調整食品)
          ロッテの『クランキー スリムパック』(チョコレート)
          ポカリ。
          
          『チョコケーキ』はしっとりしていて美味しかった。

          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-20 10:44 | 糧食

マイクロバックパック(micro backpack)の撥水性

b0194865_2234584.jpg

          マイクロバックパック(OD・67g)の撥水性がどの程度なのか。

b0194865_224973.jpg

          生地を蛇口の下にもっていき、勢いよく水を流すとダバダバと流れ落ちる。
          少々の雨なら、なんともない。(ファスナーは、、、)
          ↑写真は水滴を同生地に落としたモノ。コロコロ転がる。
          想像以上だったので、少々感動した。
          やはりファスナーは、少々高いがアクアガードがよいなぁ。

          糸はシリコンスプレーを吹きかけて、防水にするかなぁ、、、

          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-17 22:20 | 背嚢(バックパック)

メレル(MERRELL)のシューズの補修

b0194865_20165790.jpg

          30番手のテトロンを用意。(色は合わせる。)

b0194865_2017182.jpg

          糸がほつれたので、ひどくなる前に補修する。(常に装具点検!)

b0194865_2017367.jpg

          針は18番手。目数を商品と合わす。
    
b0194865_20175725.jpg

          縫う。

b0194865_20181580.jpg

          補修終了。

          異常の早期発見・補修が重要。物品愛護。


          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-16 20:26

H.M.E マイクロバックパック(micro backpack) ODカラー

b0194865_19333675.jpg

          昨日完成した、マイクロバックパック。本日初使用!!

負い紐の取り付け角度を大きく変更している。一段と体にフィットするようになったと思う。
重量があまりかわらないのなら、極端に柔らかい生地よりある程度硬い方がよいと今回思った。ドレープ性の高い生地は、バックパックには不向きかもしれない。(縫製も難。)
ファスナー下のループは正解だった。ファスナー5cm短縮は微妙なところ。一長一短。キャリングハンドルは取らないほがよかった。


          詳細は『未分類』に記載。


          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-15 19:51 | 背嚢(バックパック)

マイクロバックパック(micro backpack)の作製4

b0194865_21444385.jpg

          内側の始末はパイピングを行う。

b0194865_2145240.jpg

          完成。

b0194865_21453163.jpg

          サイド。

b0194865_21454780.jpg

          バック。

b0194865_2146944.jpg

          重量67g。

b0194865_21464543.jpg

          比較。なぜだかODの方が大きく感じる。
          ブラックより、質感がハードになった。これはこれで、いい感じ。


          高機動!!
[PR]
by koukidou-soubi | 2010-09-14 21:52 | 背嚢(バックパック)