身近な自然を楽しむ装備


by koukidou-soubi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
児島半島縦走
デルタ君
背嚢(バックパック)
天幕(Shelter)
個人装備
サコッシュ(Sacoche)
ポーチ(Pouch)
ペグ(Tent Peg)
ペグポーチ(Peg Pouch)
ウォレット(Wallet)
野外炊具
糧食
機体整備
PDF
未分類

SHOP LIST

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

最新の記事

H.M.E Spinnake..
at 2016-02-02 13:26
H.M.E cuben fi..
at 2016-01-29 19:45
H.M.E Cuben Fi..
at 2016-01-26 23:15
H.M.E Spin Wal..
at 2016-01-11 21:04
H.M.E Spinnake..
at 2016-01-07 14:59

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア

画像一覧

カテゴリ:デルタ君( 4 )

『デルタ君』制式採用!!

b0194865_1851686.jpg

          先日ポチッた、『デルタ君』



          
          待ちに、まった『デルタ君』の発売!!

          安定感が増している!!すげぇ!!かっちょイイ!!高機動!!



          っで、『高機動装備』の装備品に制式採用!!

          制式名、、、

          、、、

          『11式五徳』(ヒトヒトシキゴトク)。



                    




          高機動!!






          いつも応援ありがとうございます!!               
          人気ブログランキングへ
[PR]
by koukidou-soubi | 2011-07-19 19:15 | デルタ君

『デルタ君&デルタ君 light』プロトタイプのレポート 完結

          レポート最終回はフィールドでの使用感について書きたいと思います。


b0194865_183632.jpg

          いきなりですが、『海』。まず砂地での使用はないでしょうが、私が釣をする
          時にラーメンとか食べたりするので実験しました。

b0194865_1833255.jpg

          今回は、砂ではなく、砂利っぽいところでした。
          当たり前ですが、『脚』が刺さります!!っで、燃焼台で止まります。(埋まらない。)
          POTを乗せても、沈みません。安定しています。
b0194865_1835091.jpg

          風が強いので、風防を使っています。このような具合。
          たぶん、さらさらの砂地でも沈まずに使えると思います。
          構造上、少々砂が入っても噛んだりはせず、使用にも問題はないのではと思う。

b0194865_184463.jpg

          で、次は硬い地面!簡単には掘れません。(掘ってはダメですが、、、)
          少しでも安定感を得たい時は『デルタ君』を地面にねじ込むようにすると
          簡単に地面を削れます。必要最小限の3点の穴に『デルタ君』の『脚』が
          おさまりこれまた安定感が増します。
          (写真では分かりにくいですが、5mmほど入っています。)


          今回は『デルタ君』のみのテストになりました。『デルタ君LIGHT』は
          若干、安定に不安な面があり(びびっただけですが^^;)見送りました。

          
          どちらも、非常に小さいストーブなので、使用するPOTも小さいモノに限られます。
          大きなPOTを使用するには不向きです。(そのような人はいないとおもいますが。)
          
          今回はテストしていませんが、『脚』があるため『あづまや』などテーブルがある
          ところでも気にせず使用できるかもしれません。
          くどいようですが、この『脚』が使用範囲を大きくし、状況に応じて安定感を生み出している
          ようにも思います。少々の地面ならペグのように刺すこともできるかもしれませんし、
          硬い地面なら削って、安定感をえられる!砂地でも埋もれない。(雪の上ではわかりま
          せんが。)使用範囲の広い『折りたたみストーブ』だと思います。

          また、携帯性・機能性・信頼性・燃料のコストパフォーマンスのどれをとっても高得点
          だと感じました。

          本製品はここからさらに進化するみたいなので楽しみです!!(いったいどこまで進化
          するのでしょうか^v^?)




          やっぱ、焚き火っしょ!!          
                    




          いつも応援ありがとうございます!!               
          人気ブログランキングへ
[PR]
by koukidou-soubi | 2011-05-30 19:24 | デルタ君

『デルタ君&デルタ君 light』プロトタイプのレポート 2

          今回は、燃焼に対して感じたことをレポートいたします。
          燃焼の詳細に関しては『やっぱ、焚き火っしょ!!』さんのブログの記事でご覧下さい。
          
          またあくまで、プロトタイプの使用だということをご理解ください。



b0194865_820575.jpg

          さて、本題ですが、もともとエスビットを主燃料に開発された『デルタ君』。
          『カエン』などの固形燃料だとPOTとの距離は1cm強になり少々近いです。
          (燃焼台からPOTまでは38mmです。)

          エスビットが手に入らなかったので、『カエン』でいろいろ試しました。
          『笑's』さん、すみません^^;)

          また、『カエン』を使える方が実用的かなと考えました。
          エスビットを使うなら適当なものをゲタにすれば対応できるので、、、


b0194865_8212011.jpg

          そこでまず、30gの個燃を半分の15gにスライスします。
          今回はこの15gを使用します。それをさらに4等分したモノ立てます。
          (POTからの距離を稼ぐのと、火力を上げたかった為。)
          ここで、燃焼台の広さに気がつきました!
          エスビットがどれくらい置けるのかは分かりませんが、小さなPOTを使用する
          のが前提のストーブなので十分な広さには間違いありません。


b0194865_8214051.jpg

          ちなみにLightにセットした個燃は約8g。

b0194865_821574.jpg

          200ccを6分30秒で95度までになりました。そこで完全消化。
          暖かい飲み物を作る、最小限の『折りたたみストーブ』ではないでしょうか。
          とても可愛らしい、ストーブです。(ただ、安定感からの視点だと小悪魔です(笑))

          
          先にも書きましたが、『デルタ君』の特徴の一つは『燃焼台の広さ』ではないでしょうか。
          どのような固形燃料を使うにせよ、火力コントール(燃焼時間も含め)を行う上で、有効な
          のは間違いありません。

          また、燃焼台からPOTの距離についても本製品ではさらなる進化を遂げる
          であろうことは、『やっぱ、焚き火っしょ!!』さんのブログからも想像ができます。

          『デルタ君』は調理用・『デルタ君ライト』は飲料用&エマージェンシー用的な位置づけか
          もしれません。暖かい飲み物を作れる環境(装備)あるからこそ、心も体も温められる、、、
          そんな環境を作り出す『最小・最軽量』なタッグではないでしょうか。どちらがいいかでは
          なく、どちらもいい。

          『やっぱ、焚き火っしょ!!』さんのブログで心配されていた、リベットの緩みは起こり 
          ませんでした。トランギアの五徳として使用しなければ、直接火に触れないので大丈夫
          なのだと思います。


          次は、実際にフィールドでの使用感を書きたいと思います。



          やっぱ、焚き火っしょ!!


          いつも応援ありがとうございます!!               
          人気ブログランキングへ
[PR]
by koukidou-soubi | 2011-05-29 09:46 | デルタ君

『デルタ君&デルタ君 light』プロトタイプのレポート

b0194865_2052034.jpg

          コンパクトな薪ストーブや焚き火台で非常に有名な『やっぱ、焚き火っしょ!!』さん
          の『笑's』ブランドで開発中の『デルタ君&デルタ君light』。(写真右がデルタ君。
          奥はMLV製のPOT。)
          先日、『笑's』さんのご好意でプロトタイプを使わせていただきました。
          また、当ブログでレポートをアップしてもいいとの寛大なお心使いを頂き、
          感謝の気持ちをブログの記事にさせていただきました。身に余る光栄です。

          一個人のレポートの為、主観的なこともございますし、10人いれば10人
          感じ方は違うと思います。一消費者の視点での記事であることをご理解下さい。         

b0194865_20521938.jpg

          さて、まず初めて手にした時に感じたことは独特なスタイル『デルタ』の
          携帯性の高さだった。『四角』なら入らないところでも、『三角』なら入るところも
          あるからだ。また厚さはMAX1cmとかなり薄く、大抵の隙間にははいる。
          (デルタ君の五徳部分が青いのは、固形燃料の燃焼により変色した為です。)

b0194865_20523680.jpg

          MLV製のPOTや、スノピの600のマグの底にも収まる。
          写真は『笑's』の刻印が見えるように入れているが、反転させていれれば
          『脚』を除いて、本体1cmの厚みは消える為、POT内の収納スペースの犠牲も
          最小限だ。

b0194865_222327.jpg

          こちらがスノピの600のマグに、反転して入れた写真。
          わずかなスペースも無駄にならない脅威の携帯性。

b0194865_20555761.jpg

          いきなりですみません。最終的には外でお湯を沸かしてラーメンも食べています。
          ってことです。


          今回は、『折りたたみストーブ』の醍醐味ともいえる携帯性について感じたことを
          書きました。
          
          それと、いまさらあえて書く必要はないのですが、見た目のカッコよさがなんといっても
          素敵です。チタンの質感もさることながら、精巧に開けられた穴や、綺麗に処理されている
          エッジや折る加工?など、まるで精密機械かのようないでたちに萌えます(死語)。
          『笑's』の刻印の演出も凝っている!(小さなドットが打たれており、文字になっている。)
          アウトドアギアには珍しいオーバークオリティで、ここはやはり『笑's』ブランドの魅力の
          ひとつであり、しっかりと『笑's』ブランドのDNAを引き継いでいると感じました。

          次は、燃焼について感じたことを書きたいと思います。
          (燃焼の詳細は、『やっぱ、焚き火っしょ!!』さんのブログに書かれている通りです。)



          やっぱ、焚き火っしょ!!




          いつも応援ありがとうございます!!               
          人気ブログランキングへ
[PR]
by koukidou-soubi | 2011-05-26 23:18 | デルタ君